文教堂ファンⅢ 

バス釣り、宅建士資格、ランキング、雑誌(付録)、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIREなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

読書感想文

「山のちょうじょうの木のてっぺん」を読んであらすじ読書感想文を簡単に書いてみました

令和2年 第66回青少年読書感想文全国コンクール「山のちょうじょうの木のてっぺん」を読んであらすじ感想文を簡単に書いてみました。

小学校低学年の部になります。

夏休みの宿題ですが、事前に始めても大丈夫です。

夏休みに空いた時間は自由研究などに集中するといいと思います。

コピーをしないで自分の力で書いてみましょう。

山のちょうじょうの木のてっぺん」あらすじ

アマゾンより抜粋

にしやんのところの犬・ごんすけが死にそうです。

続きを読む

 

山のちょうじょうの木のてっぺん」読書感想文

にしやんのとこは犬が人間でいうと100歳くらい。

犬の年齢は人間より進むのが早いです。

私に家にも犬がいました。

 

私が小さいころに生まれたばかりの子犬でした。

しかし私が高校生のころに死んでしまいました。

人間でいうともうおじいさんでした。

 

家族の誰にもなついていました。

もう犬はかわないと思いました。

半年が過ぎ兄が犬を拾ってきました。

 

生まれたばかりみたいでした。

すこし前に犬が死んだばかりなのにと思いました。

私はまだ早いと思いました。

 

するとおじいさんが、「この犬は生まれ変わりだ」と言いました。

また犬をかいはじめました。

こんどは、もっともっとかわいがろうと思いました。

 

今はおじいさん犬になってしまいましたが、まだ生きています。

今は実家の父がほとんど散歩しています。

こんどはもっと長生きしてもらいたいです。

 

まとめ

  • 夏休み前でも読書感想文を始めてOK
  • 夏休みは自由研究や自分が好きな事をする
  • コピーは絶対しない

関連記事↓

他の読書感想文を見てみる

山のちょうじょうの木のテッペンの注文はこちら

楽天 アマゾン セブンネット honto   紀伊国屋書店にて注文できます。

関連記事

関連記事

-読書感想文