文教堂ファンⅢ 

雑誌(付録)、コミック、ムック本、新書、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIRなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

記事内18



レクタングル大18




書店アルバイトマニュアル

書店に涼みにいっていいですか?

2018/08/16

もちろんウエルカムです!

お疲れ様ですヒガシクワンです。

今年の夏も暑いです。

家に居たらエアコンの電気がかかるし困っています。

 

本好きな方は図書館を思い出します。

しかし公立の図書館などはエアコンの設定温度が高めで涼しくありません。

市民サービスとして成り立っていません。

 

そうしたらあとは書店に行くしかありません。

最近はイスやソファーなどがあり長居できます。

エアコンの設定温度は商売ですから涼しいはずです。(たぶん)

暑いとお客様来なくなる

一時期前はテナントや店舗によって本社からエアコンの温度設定の指示がありました。

今は現場にまかせていいるところが多いです。

だって全国チェーンの店舗で北海道の店舗と埼玉熊谷あたりの温度設定が同じでいいはずがありません。

 

私の知り合いの埼玉県の店舗の店長が以前「エアコン全然聞かない」と言ってました。

さすが40度近くまで上がるところは違います。

 

お客様が多い=流行ってるお店

最近はSNSであそこの本屋はエアコン壊れて暑いとかつぶやかれたりするので神経使います。

みなさんどんどん本屋に涼み来て下さい。

最近のベストセラーやいまどんな本が流行っているのかわかります。

 

ネットが普及する以前の最新の情報トレンドはずべて書店からだったのです。

出版社が発信している情報が一番正確で早かったのです。

TV局のワイドショーのネタの元はすべて出版社のものです。

 

涼しい書店で何をする?

もちろんシュリンクがかかっているコミックス以外は立ち読みOKです。

店内にお客様が入っているほど「繁盛店」に見えます。

 

どんな本を読む?

ファッション雑誌でもいいと思います。

最近はブランドバック付のものが多く紐掛けされています。

でも一番上の紐がかかっていないものは見本になります。

 

ひんやりスイーツのレシピ本でもいいと思います。

夏なのでOOダイエットとかいろいろあります。

小説が読みたい場合は夏のフェアの帯が付いていれば出版社がこの時期一番のおすすめ本です。

ずっと読まれ続けられている名作が多いです。

 

絵本が熱い

絵本の売上が右肩上がりです。

こどもの頃読んだ絵本でもその当時の印象と大人になってからの印象ではまた違います。

もういちど読んでみてはいいと思います。

予備校講師 林 修先生がそのような事を言ってました。

 

夏のおすすめ本

夏の100冊などKADOKAWA、集英社、新潮社の文庫本がおすすめです。

小学生から高校生の方の場合課題図書がおすすめです。読書感想文の宿題もあって大変ですが自分がおもしろそうだなと思ったものであれば失敗はありません。

大学生向けだと岩波新書、文庫、中公新書、講談社現代新書、ブルーバックスなどが宿題になってる場合が多いです。薄いですが非常に内容の濃い作品が多いです。

岩波書店の本は買い切り扱いなので書店に置いてない場合もあります。ご了承下さい。
林 修先生が6月25日放送「初耳学」で理想の本屋を語る

一枚羽織るものが必要

店内でじっと本を読んでいるときはエアコンが効きすぎて寒い場合があります。

店内にいるスタッフたちは常時動いているので暑くなるので温度も低く設定しがちです。

書店の店内にいる場合は意外と冷えますので一枚羽織るものが必要かもしれません。

 

万引きが防げる

たくさんのお客様が書店に涼みにきてることで、万引きも防げます。

たくさんのお客様の目があることによって万引きがやりずらいです。

 

おいしいコーヒーでも!

最近はスタバ、ドトールなどコーヒーショップが入った書店も出てきました。

まったりコーヒーでも飲みながら本を選ぶのもいいものです。

リラックスできます。

スタバが入っている本屋

ドトールと書店

東京ブックカフェ20選

あとめ

立ち読み大歓迎です。

店内にいるとだんだん欲しい本が出てきます。

この1冊は買って、この1冊はちょっと読んでいこうという気になります。

お待ちしております。

 

以上書店に涼みにいっていいですか?でした。

 

最後まで閲覧ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事アドセンス

よく読まれている記事です


-書店アルバイトマニュアル