文教堂ファンⅢ 

雑誌(付録)、コミック、ムック本、新書、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIRなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

記事内18



ブログ内検索

レクタングル大18




読書感想文

きみ、なにがすき?課題図書を読んで簡単に感想文書いてみました

2018/06/20

書店で買うか、図書館で借りよう!今回は読書感想文課題図書きみ、なにがすき?を読んで簡単に感想文を書いてみました。小学校低学年はこれ以外にルラルさんのだいくしごと、なずずこのっぺ?、がっこうだってどきどきしてるがございます。あなたが興味をもった作品を読んでみましょう。原稿用紙も一緒に購入ですぐ感想文が書けます。

きみ、なにがすき?かんたん感想文

みんなが好きだと思っていろいろ作ってみたけど、みんながすでに持ってるということでいらないと言われてしまいました。残念がっていた主人公に声をかけた者がいる。それはハリネズミさんだった。ハリネズミさんはきみの作ったものならなんでもいいと言った。

 

この現象は、一般ウケしないげどマニアな方にウケているということだと思います。カッコよくいえば知る人ぞ知るみたいな感じで一部熱狂的なファンがいるという事だと思います。この関係は上手い下手じゃなく個性でありそこがファンに支えられていることだと思います。

 

学生のころバンドをやっていました。知り合いのフォークシンガーの方と同じ場所でギグをやったことがあります。とにかく彼の曲は曲と言うよりただフォークギターを弾いて叫んでいるだけでした。歌詞も放送禁止用語ばかりでした。その時のギグは女性が多かったのでまったくウケませんでした。帰れコールでした。

 

しかしその強烈な個性が熱狂的なファンを全国に持つ事になりました。某テレビ番組の勝ち抜きフォーク合戦?という番組に出たら、何週か勝ち抜いてしまったのです。テレビを見ていた私はもうアメージングという感じです。一般ウケしないルックス、曲ですが、一部の熱狂的なファンに支えられました。

 

私のバンドも方向性を失っていました。女の子にウケる曲とか一般ウケするような歌詞や曲を考えていました。でもテレビに出た知り合いのフォークシンガーを見て勇気づけられました。自分たちが好きな歌詞、曲をやり通すと決めました。一般ウケしないけど好きな方だけに聞いてもらえればいいと思いました。

 

少し前に松本人志さんの著書を読んだことがあります。文章の中で中高年の方からダウンタウンは面白くないとよく言われていたみたいです。そこを松本人志さんは、おっさん達にウケるネタは元々やってないとバッサリ切りました。自分たちが面白いというのをやってると書かれていました。

 

私が好きな音楽でヘヴィメタルというジャンルがあります。もちろん一般ウケなんてしません。それでも私みたいなファンは付いています。今回の本のきみ、なにがすき?にふさわしいと思います。あなたは好きなものを極めるだけだと思います。

まとめ

嫌いな事をやるより好きなことをやり続けるほうが難しい事もすぐ覚えるし楽しいと思います。

以上きみ、なにがすき?課題図書を読んで簡単に感想文書いてみましたでした。

最後まで閲覧ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

記事内



関連記事アドセンス

よく読まれている記事です


-読書感想文