文教堂ファンⅢ 

ランキング、雑誌(付録)、コミック、ムック本、新書、ビジネス書、絵本などの売れ筋情報はもちろん、実際に本を読んでのあらすじや感想文などを書店目線で書き綴っていきたいと思います。また書店業界の裏事情、趣味の自動車(PRIUSやVELLFIREなど)記事、動画やライフハック等の記事を様々な角度から提供するブログです。

ブログ内検索


記事内



元書店員の独り言

本屋での本の返品と交換とキャンセルいつまで?間違って買った本をスムーズに出来る方法あります。

2019/03/15

ジュンク堂 丸善 三省堂 紀伊国屋 文教堂 TSUTAYA くまざわ書店

にて本の返品 交換ができる場合があります

いつまでなのか、返品できるか?問い合わせの多い「間違った」「ダブった」「同じ物2冊買った」時の書店での返品の話です。

漫画コミックスを買って自宅に戻ったら同じ巻があった。

文庫のシリーズものを買ったが、同じものがあった。

など多いと思います。返品、交換は書店によって違う場合が多いです。

図書カードで買った本でも返品 交換できる場合あります

※その時は現金で返金になる場合が多いです

でも、電話するのも面倒で、うまく伝えられないし、どうしよう。

関連記事↓

同じ漫画コミックスを買ってしまった返品交換方法は?

YouTube  本の返品 交換 こうすればできる場合があります

アマゾンプライムで本当にすぐ届くのか?

同じ本を2冊と買ったレシートがあれば大抵は返品、交換、キャンセルOKです。

今回購入した本と、レシート、自宅にあった本合計3点をお持ちになれば、返金、交換交換は大丈夫です。もちろん買った時の状態が望ましいです。コミックなど漫画は各店舗にて対応が変わってくると思います。

通販ならあの雑誌も買いやすい!

その他本の返品、交換、キャンセルOKなケース

  • 注文した本が書店側のミスで違うタイトルのものだった。
  • 問い合わせして店員が持ってきた本が違う本だった。
  • やぶれがあった(ワザとやぶくのはNGです)
  • 乱丁(ページの順番が違う)
  • 落丁(ページ抜け)
  • 印刷擦れ

などです。

店頭によって返品、交換、キャンセルが判断が異なるケース

  • 勘違いして違う本を購入した。
  • 見た目が似ていて間違えて購入した。
  • 内容がイメージと違う
  • 知り合いに頼んだが違うものを買ってきた

内容がイメージと違うは、コミックスだと厳しいです。
その他は出版社に返品できる本かできない本かで判断は異なります。

ブランドエコバッグ付きの雑誌を最安値で買えるんだ!

出版社が直接交換に応じてくれる場合もあります。

  • やぶれ
  • 乱丁(ページの順番がちがう)
  • 落丁(ページ抜け)
  • 誤字、脱字
  • その他不良品

以上の場合は、本の最後のページのほうに「乱丁、落丁の場合は」こちらと言う感じで連絡先が書かれています。
着払い等で発送し、新しいものと交換してくれます。

通版で買った本も返品できるのか?

この場合返品、交換、キャンセルはちょっと厳しいかも

  • 読んでみたけどイマイチ納得がいかない内容だった
  • 何でこれはこうなるのか?間違っている。
  • しばらく使っていたけど、いまいちしっくりこない
  • この内容はありえない

アマゾンランキングで面白かった本

 

本の返品、交換、キャンセルまとめ

本の返品、交換は、販売店によって異なります。これは絶対OK。これは絶対NGというのがありません。

ケースバイケースの場合が多く、悩んでしまいます。

書店のクレームでも非常に多いジャンルになります。

書店スタッフも神経を使います。

まず、レシートに書かれている電話番号にかけてみてはいががでしょうか。

※各店舗によって異なる場合があります。ご了承下さい。

関連記事↓

買った本の破れ 交換 返品できますか?

同じ漫画コミックスを買ってしまった返品交換方法は?

アマゾン本の紹介ヤバすぎ

 

おまけ

自家に帰って本棚を持た時に「あーダブったー」とショックうけることがあります

同じ本は2冊もいりません

なんとか返品&交換してもらいたと思います

悩んでいるよりはとりあえず電話で聞いてみるのが吉です

なんとか対応してもらえると思います

 

リンクユニット




関連記事アドセンス

(関連記事になります)

プロフィール

ブログ管理人ヒガシクワンです

いつも閲覧ありがとうございます
書店⇒不動産屋⇒物流会社の経験から本 不動産 物流やマイカーヴェルファイアとプリウスのネタを書いてます。

ツイッターフォロー又はフェイスブックシェアしていただければ次回の更新も見逃しません。

記事を書く私も励みになります。

詳しいプロフィールはこちら

-元書店員の独り言
-, ,